双子の保育園、入園説明会

双子の保育園、入園説明会

ブログ更新、しばらく空いてしまいました…
一度休んでしまうとだめですね…

 

という前置きはさておき、昨日、4月から双子ちゃんが保育園に入ることが決まっており、昨日の3月9日は保育園の入園説明会に行ってきましたのでブログに記したいと思います。

保育園

2月中旬頃に保育園の申し込み結果が自宅に郵送で届き、無事、第一希望に2人での入園をすることができることとなりました。

2月中旬という少し遅い結果発表ということで、Twitterなどでは『保育園落ちた』などというツイートが増えだしてきたところ、結果が届くまでの間不安いっぱいだったのですが、無事双子ちゃん揃っての入園が決まり一安心をすることができました。

それからというもの、毎週のように保育園の入園準備、タオルやお昼寝布団を見に行ったり、ネットで探していたものと比較したりする日々が続いておりました。

 

そして、ようやく昨日、保育園の入園説明会に行ってまいりました!

保育園の入園説明会

13:20 集合

家からも徒歩5分くらいでとても近いところなので、13時過ぎに家を出発したのですが、準備、お昼ご飯(子供たち&大人)でバタバタしていましたが、2番乗りで保育園に付きました。

そして時間が過ぎるとともに説明会場(保育園の1部屋)には、大人20人+それぞれの子供(赤ちゃん)でいっぱいに。

保育園さんには、子供が遊べるようなおもちゃを用意してくださったりしていたのですが、人が多すぎておもちゃなんて取りにいけないような状況になってしまっていました…

13:30 説明開始

少し待っていたら、園長先生と主任の先生が前に立ち、来年度の保育園入園者向け説明会が始まりました。

そもそもの話になりますが、集合時間だけ13:20と聞かされていたのですが、説明の時間が何時間なのか、何時に解散予定なのか一切説明がなく、その場で『1時間を予定している』と説明がありました。

事前に予定時間でいいので周知できないのでしょうか…
集合時間を伝えるタイミングで終了(解散)時間も伝えられないものなのでしょうか?

さすがに終了時間がわからないと、なにも予定がたてられないんです。

 

説明の詳細な内容は省きますが、園長先生も主任の先生も、他の看護師さん、保育士さんも優しそうな方が多くそういった面では安心できる園ではありました。

 

およそ20組の新入園児がいたのですが、その中でパパさんが来ているのは僕含め、3組ほどで、土曜日なのにほとんどのパパさんが来てないことに驚きました。
だって、ママさんは1人でお子さんを連れてきていて、説明中もお子さんが泣いたり、動いたり、『はっきり言って、説明なんて耳に入ってきませんよ!』そういったときにパパさんが見てあげるとかできるのに、なんでこないんだろう…

実際来ていたパパさんはお子さんを抱いていて、ママさんは説明を聞きながらちゃんとメモとかしていたのに。。。

ママさんだけで来ていた方はとても大変そうでした。

 

無論、我が家も2人の子供を夫婦2人で連れて保育園に言ったのですが、動き回り2人が他の人に迷惑かけないようになど気を配っていたため、僕はほっとんど話が入ってきませんでした(笑)

 

1名だけお子さんを連れてきていないママさんもいて、とっても身軽そうでしたね!

どなたか、家で見ることができる人、保育園の入園説明会を聞かなくても良い人がいる場合は、それが一番良い選択ですね!

15:00 説明終了

およそ1時間30分で説明が終わりました。

園に関すること、方針や行事、持ち物、準備しておくこと、書類などについて説明があり、説明終了後は各自自由な質問タイムでした。

ママが持ち物について質問をしに行っていたので、僕はみんなが帰り始めて空いてきたので、もかもなちゃんとおもちゃで遊んだりして待っていました。

4月からの持ち物説明

4月まであと20日です。

入園まであと20日!

たった20日しかないのに、やっと4月からの持ち物説明!?

遅くないっすか!?

 

うちはママが保育士さんだったから、いろいろ知っていて事前に必要なものを揃えることができたし、園の方針がありそうなものは少し待っていたりすることができたけど、なにも知らない、初めて保育園に入れるママさんだったらもういろいろ揃え始めているでしょ!?

 

パパさんママさんは、保育園への入園が決まった時からすでに保育園に入るための準備を始めるものです。

せっかく揃えたのに必要なかったじゃ、パパさんママさんが買ったものはどうしたら良いのでしょうか?

 

持ち物なんて、入園が決まったタイミングで園の方針をご家庭に送付するってことはできないものなんのか、説明するまで購入を控えたほうが良いものを伝えるだけでも違うと思います。

 

ぜひ、今後はそういった配慮をしてほしいものですね。

 

最後に

そんなこんなで双子ちゃんも1歳になり、やっと保育園に入ることになりました!

あと20日、早く慣れてほしい反面、離れていくということは悲しいですね。

これから、お友達ができて、いっぱい遊んで、いっぱい怪我して、好きな人もできていくのでしょう(笑)

パパ、悲しいです(苦笑)

双子育児ブログカテゴリの最新記事