2歳の双子がいる在宅ワークの真実

2歳の双子がいる在宅ワークの真実

在宅ワークを開始し2ヶ月以上が経ち、子どもたちは保育園が始まり、妻も仕事が始まりました。

 

そこで、その中で私の働き方は大きく変わりました。特に4月5月は妻も仕事が休みだったこともあり、子どもたちも保育園には行かず在宅保育、妻が見てくれていましたが、6月になり、妻も仕事が始まり、子どもたちも保育園に行き始めました。

変わっていないことと言えば、私が在宅勤務を継続していることです。

 

しかし、在宅勤務の状況は6月に入り大きく変わりました。

 

そんな2歳の双子のいる家庭の在宅勤務の状況をご説明します。

 

双子を在宅保育をしているときは

双子を在宅で保育しているときは、基本的に妻が見てくていました。

そのため私は在宅ワークに集中することができ、ちょっとした休憩や飲み物などを用意するときに双子と一緒に5分10分遊んでいました。

 

しかし、どうしても「遊んで遊んで」攻撃があり、どうにもそうなったときに我慢してくれる年齢でもなく待ってくれませんでした。そのため、私はそういったときは仕事を中断して遊んでいました!

 

しかし、会社からは在宅勤務が始まる頃に「在宅ワーク中も仕事、子どもが遊んでって言ってきても(仕事してるからちょっと待っててね)って言っても待ってもらおう」とアナウンスがありました。。。
が、待ってなんてくれませんよ?

そんな会社のアナウンスに従っていては子どもに邪魔されて仕事にならないため、そういったときは子どもと遊ぶようにしていました。

 

妻にもお願いしていたのですが、子どもの遊んで攻撃を放置していてはパソコンをガシャガシャされ仕事になりませんからね。。。

 

子どもが遊んでほしい時に遊んであげないと、私の膝の上の子どもが座り、双子同士でどっちが座るかを喧嘩しあい、パソコンを勝手に触り、仕事になんて全然進みません。。。

 

そのため、ここだけの話、退勤後、子どもが寝てから仕事をすることが増えました。

しかし、すでに退勤時間を過ぎており残業をつけることができない、夜中の深夜1時や2時に仕事していると上司、会社に知られるわけにも行かず残業を付けられないといった状況でした。

 

そんな生活も5月いっぱいで終わり、6月から妻の仕事、保育園も始まりました。

6月に入り双子が保育園行き始めたら

そんな生活もあっという間、4月と5月で終わり、6月からは妻の仕事も始まり、双子の子どもたちも保育園に行くようになりました。

 

 

そうなれば、私は1人で在宅ワーク!
というわけにも行かず、夕方に妻が仕事から帰宅し保育園の迎えに一緒に行く日々、そして子どもたちが家に帰ってきたら、一緒にアンパンマンを見たり、子どもたちをおままごとしたりする日々(笑)
仕事なんてそっちのけです(笑)
(妻は夕飯の準備であったり翌日の保育園の準備をしてくれています。)

 

普通に30分、1時間くらいパソコンの前から離席して双子の子どもたちとアンパンマンを1話見終わって遊んでるなんてこともよくあります。

 

夕方、子どもた帰ってからは仕事も邪魔されるのが目に見えており、会議などは可能な限り夕方前に済ませるように調整をするようになり、午前中にどれだけ集中して仕事を終わらせられるかを考えて過ごすようになりました。

 

それはなぜか

はっきり言いますと、2歳の双子が家にいる状態で在宅ワークなんてできません!

 

 

双子はパソコンに向かって仕事をしていると「一緒に仕事するのー」と言います。

仕事していると「アンパンマン見るー」「一緒におままごとするー」「おままごとだしてー」と言います。

 

会社から言われたとおり「事してるからちょっと待っててね」なんて言っても、聞いてくれるわけがありません!

アンパンマンをテレビに移してあげて「ハイ終わり」ではなく、映してあげても「一緒にみるのー」といって聞かず、一緒に見ることになります。それが2歳児の双子です。

もちろんそれを注意、怒って諦めさせることもできますが、そうなれば泣きわめきさらに仕事が増えます。

 

改めて整理してお伝えすると
2歳才児の双子が家にいる状態で在宅ワークなんてできません!

そのため、在宅ワークの期限は双子が保育園から帰ってくるまで、それが私の日々のタイムリミットです。

最後の

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

2歳のお子さん、さらに双子が家にいる状態で在宅ワークなんて全然はかどりません。。。。一緒に遊ばなくてはなりませんし、言うことを聞いてくれる年齢でもなく、だからといって泣いた状態を放置すればストレスにもなるため、はっきりいって泣いてほしくない、そんな状態、そんな家庭で在宅ワークを8時間しっかりやれなんて、実際無理です。

 

これが2祭の双子がいる在宅ワークの現実、無理を強いられている現実、子どもが寝ている夜中に残業も付けられず働いている現実です。

子育てカテゴリの最新記事