10日間ブログを更新せず、子どもたちとたくさん関わって学んだこと

10日間ブログを更新せず、子どもたちとたくさん関わって学んだこと

10日ぶり(書いていたら1日過ぎたので11日ぶり)のブログの更新で、この10日間、双子の子どもたちとたくさん関わっていました。

 

それで学んだことがあります。

 

今まで、子どもたちが起きている時間でも仕事をすることが多く、仕事中に子どもたちが近づいてきたときは「パパ仕事中だからね」といったり、別の部屋に連れて行っておもちゃを出してあげたりと、遊びたい子どもたちの気持ちを見捨てて仕事をしていることがありました。

 

しかし、ここ10日間、今まで以上に子どもたちと触れ合っていました!

それで学んだことがあります。

 

それは、触れあえば触れ合った分だけ、子どもたちとの距離が縮まるということです!

 

基本的には毎日のようにお風呂に入れ、毎日触れ合って遊び、何度も抱っこして、おんぶして、お馬さんになって、一緒に踊って、一緒にアンパンマンを見て、本当にたくさんふれあいました。

 

そうした日々を過ごすうちに、1時間ほど仕事で離れてから顔を見せたら

「ぱぱだー」っていって近づいてきて、ムギューってしてきてくれました!!!

 

なんと、、天使!!!

可愛すぎる!

 

それで思ったことは、子どもたちとはたくさん触れ合ったほうがいいんだと言うことです!

 

関われば関わった分だけ、子どもたちはパパのことが大好きになっていくんだなって実感しましたし、これからも子どもたちとたくさん関わって、子どもたちの大好きなパパでいたいなって思いました!

 

ここ10日間、本当に子どもたちとたくさん関わってよかった!

子育てカテゴリの最新記事