スポンサーリンク

双子の妊娠は遺伝による

双子

双子の妊娠がわかったとき、夫婦の両親や兄弟、親戚に双子がいる場合も多く、双子の妊娠は遺伝によるものだと思う、または周りから遺伝だと言われることもあるのではないでしょうか。

 

しかし、双子の妊娠は本当に遺伝によるものなのでしょうか?
双子の妊娠に遺伝はあるのでしょうか?

 

今回、双子に妊娠に遺伝が関係しているのか、について説明いたします。

双子といっても一卵性と二卵性で異なる

双子には大きくわけ、一卵性の双子と二卵性の双子が存在します。

 

一卵性の双子の妊娠について

一卵性の双子の場合は1つの卵子に1つが受精した受精卵が、なんらかの原因で2つに分裂してしまい誕生するのが一卵性の双子です。

 

これは、1つの受精卵ができた後、それが分裂し、さらに着床するという奇跡が連続して起きた場合のみ起こる現象です。

二卵性の双子の妊娠について

二卵性の双子の場合は、2つ卵子がどちらも受精し、誕生するのが2卵生の双子です。

これは、不妊治療により通常より多くの卵子が排卵されたり、2つ以上の受精卵を体に戻すことなどが要因となることがあります。

一卵性の双子の妊娠に遺伝は関係ない

一般的に一卵性の双子の妊娠には、「遺伝は関係ない」と言われています。

その理由としては、もとは1つの受精卵だったが、何らかの原因により着床前に分裂してしまう、さらに、それが着床する、ということは奇跡としか言いようが無いからです。

受精卵が分裂する原因もわかっていませんし、さらに、着床までに分裂、さらにそれが着床する、という奇跡が怒らなければ一卵性の双子の妊娠はありえないことから、一卵性の双子の妊娠には遺伝は関係ないと言われています。

二卵性の双子の妊娠は遺伝の可能性がある

二卵性の双子の妊娠は、遺伝の可能性も十分にありえると言われています。しかし、それは女性側の遺伝による可能性であり、男性の場合は特に関係がないと言われています。

その理由としては、女性側の遺伝により通常より多く排卵をしやすい体質だった場合、複数の卵子が受精卵になる可能性が高まります。通常、排卵の卵子は1つですが、遺伝により複数の卵子が排卵されることも考えられることから遺伝の可能性があると言われています。

 

そのため、女性側遺伝により2卵生の双子の妊娠は十分に考えられます。

最後に

双子が親族にいる場合、とくに遺伝であることを疑ってしまいがちではありますが、一卵性の双子の場合は遺伝は関係ないと言われており、さらに二卵性の双子だったとしても、遺伝の可能性はありますが、本当に奇跡と言って良いレベルの確率です。

 

また、不妊治療などにより他排卵となり双子を妊娠している方も近年増加傾向であることから、双子の出生率が上がっています。しかし、それは二卵性の双子に限った話であり、一卵性の双子の出生率は古来よりほぼ変わっていないことから紛れもない奇跡、遺伝と関係ないと言えるでしょう。

コメント