スポンサーリンク

双子や年子のためのキャリーワゴン

双子

双子や年子などを現在育てている方、これから双子や年子の出産がある方にとっておすすめのキャリーワゴンという選択を本日ご紹介いたします。

 

双子の場合、2人乗りベビーカーを誰しもが考えることだと思います。私も考えましたし、悩みました。そしてその当時知らなかったことが『キャリーワゴン』という選択です。

双子の場合プスプスという赤ちゃんを乗せることができるカートが有名ですが、キャリーワゴンも同様にとても便利なので今回紹介いたします。

キャリーワゴンとは?

キャリーワゴンとは、主にアウトドアで活躍する、荷物などをたくさん乗せることができ、引っ張ることで移動させることができるモノです。

※ホームセンターなどでも売られておりますが、ホームセンターなどで売っているキャリーワゴンは子供を乗せるには向いていません。

そのキャリーワゴン、赤ちゃんや子供などを乗せるために保安基準などをクリアしたものが売られています。それが『クロテックワゴン』です。

クロテックワゴン(CROTEC WAGON)はベビーカーとしても使うことができるキャリーワゴンで、車体のデザインはドイツの有名自動車メーカーBMW社の開発チームが手掛けており、自動車でも活用されている様々な技術を生かした設計となっており、とてもしっかりとした作りになっています。

また、ドイツの工場技術審査会の製品検査合格マーク(GSMマーク)を取得しており、お子さんを乗せても問題が無いとドイツで認められており、以前からアメリカやヨーロッパ、アジア諸国、ドバイなどでも大変人気の商品です。

それが近年日本出も販売されるようになり、双子のご家庭、年子のご家庭でも人気で使いやすいベビーカーの変わりとなっていくのではないかと思います。

クロテックワゴンの何が便利なの?

1.  クロテックワゴンはシートベルトからの開放される
クロテックワゴンにはシートベルトがなく、シートベルトをつける手間から開放され、乗せたりおろしたりするのがとても容易にできます。そのため、近い距離での移動にはとても重宝します。※別売りシートベルトが売られており、クロテックワゴン1台に2名分のベルトを着用可能です。

2. クロテックワゴンは荷物がたくさん乗せられる
もともとのキャリーワゴンの使い勝手をそのままなので、とてもたくさんの荷物を乗せることができます。そのため、たくさんの荷物を乗せたい場合、とても便利であり、何でも乗せられると言えるくらい乗せることができます。

3. クロテックワゴンは折りたたむことができる
類似したカート、プスプスは折りたたむことができないことを考えると、クロテックワゴンは折り畳めるのはとても便利で使い勝手の良いポイントの一つでしょう。そのため、車に乗せることも可能ですし、自宅のスペースの狭いマンションなどでも使いやすです!

クロテックワゴンは不便なことは無いの?

クロテックワゴンでも不便なことはあります。

1.  クロテックワゴンにはシートベルトが無いから立ち上がる
シートベルトが無いから立ち上がったり動いたりします。プスプスのように囲いの高さが高くないため、立ち上がって動き回れるほど余裕はありません。

2. クロテックワゴンには背もたれがない
クロテックワゴンには背もたれが無いため、子供はおっかかったり、眠ったりすることがとても大変そうです。垂直なので「ベビーカーで寝てくれる」といった気持ちで乗せるのは向いていませんね。そのため我が家では長時間のお出かけやお昼寝時間とかぶるようなお出かけの場合、クロテックワゴンは使わないようにしています。

3. クロテックワゴンは大きいです
クロテックワゴンは、縦も横もそこそこ大きく、日常使いをする場合通れる場所が少なく不便するかもしれません。

最後に

双子の子育ての場合、保育園の送迎、近くの公園まで連れて行く、スーパーに連れて行って荷物も乗せたい、様々な場合で「荷物もたくさん乗り」「子供を乗せたり下ろしたりも簡単」でとても重宝する1台だと思います。

さらに、折り畳めることから、スペースの限られるマンションでも使うことができるという点も評価できる点でしょう。

 

ベビーカーはベビーカーの良さがありますが、クロテックワゴン、キャリーワゴンという選択も私は選んで良かったと思っています。

コメント