スポンサーリンク

双子の保育園は絶対同じ保育園に通わせるべき

保育園

昨今、『保育園落ちた日本死ね』という言葉が生まれるほど、保活の激戦区では保育園に入りづらい状況となっています。

そしてそれが双子となれば、同じ保育園に同じタイミングで入園させるには、2名分の空きがある事が条件となり、より保育園への入園が難しいことが予想できます。

双子を入園させるため、1名の空きがある状況でもう1名空きが出るまで保育園は待ってくれたりしません。1名の空きがあれば、1名で入園希望の子供を保育園は預かります。

 

しかし、双子ママさん、パパさんに絶対気をつけていただきたいのが

『双子を別々の保育園には絶対入れては行けない』

『双子は絶対に同じ保育園に入園させて!』

ということをお伝えします。

別々の保育園預けるメリデメ

(たぶんほとんどの自治体で似ていると思うのですが)『兄弟姉妹(双子含む)が既に入園している場合、または、同時入園を希望している場合』という自治体が多くあり、双子だからといって優遇されるということはなく、兄弟姉妹と同じ扱いとなります。

以上のことから、双子だからといって優遇はないため、別々の保育園を希望した方が、入園の可能性が高くなります。

 

私は保育園に入れることがゴールではないと思うんです。

保育園に入れることは双子にとって保育園生活のスタートでしかありませんし、ママさんパパさんにとっても初めての保育園、仕事をしながら双子を保育園に預けることのスタートでしかありません。

 

別々の保育園に預けることで、保育園の入園準備で揃えるモノも変わりますし、保育園のイベントだってそれぞれの保育園のイベントに参加しなければいけません。運動会や発表会などは日程もかぶりやすい時期に開催されます。

保護者と保育士さんの面談なども同じ日実施できるとは限りませんので、会社を休まなければ行けない日も別々の保育園になることで増えてしまします。

 

さらに、保育園への送迎を双子で別々の保育園に行うということがどれだけ大変か、、、

双子、2人を連れて1つ目の保育園に行き、保育園に必要なものをおいたり準備したりする必要がありますし、保育士さんからも状況など聞かれたりしますので時間が取られます。それからさらに、もう1つの保育園に行き、再度準備する、言葉で書くのは簡単ですが、実際無理難題過ぎます。

 

双子を別々の保育園に入園させるということは、ママさんパパさんにとっての負担も計り知れないほど大きいため、絶対に止めておいたほうが良いです。

なぜ双子を同じ保育園に入園させるべきなのか

私は双子を同じ保育園に通わせてるのですが、保育園が同じだからこそ持ち物も一緒、保育士さんから子供の対象などを聞かれたりもしますが、答える回数も一度で良いです。

さらに、朝の送りも色んな所へ走る必要もありませんし、帰りの迎えも1つで済みますし、双子の保育園での状況を保育士さんから説明されますが、一度の説明で双子のことを教えてもらえます。

 

運動会などのイベントも双子どちらも一緒に出場できます。

保育園の日々の写真でも双子のツーショットなどもあり、一緒に写っている宝物にもなります。

 

精神的にも、肉体的にも、双子の子どもたちのためにも、双子の場合は絶対に同じ保育園に入園させるべきです。

 

それによる仕事復帰が遅くなったとしても、別々の保育園に預けた場合はママさんパパさんともに疲弊してしまう可能性がとても高いです。

最後に

双子を早く保育園に預けたい、毎日一日中一緒にいたら疲れ切ってしまっている、そういうお気持ちもよーくわかります。

しかし、だからといって急がずに双子の保育園は絶対に同じ保育園に預けたほうが良いです。

 

もし、まだ双子が同じ保育園に預けられないのであれば、まずは1人を預け、もう1人は入園を待つという選択もありだと思います。

 

早く仕事復帰したいお気持ちもよーくわかります。

 

しかし、ママさんパパさんのためにも双子は同じ保育園になるよう調整してみてください。

コメント