スポンサーリンク

双子ママに絶対に言っては行けない言葉

双子

双子の赤ちゃんを街なかで見かけると、とても可愛く見えますよね。

 

同じ背丈、同じ洋服、似たような顔、とっても可愛いですよね!

しかし、双子の出産をされた妊婦の方、双子の子育てをされているママさんパパさんにとって、絶対に他の人から言われたくない言葉があります。

 

その言葉を双子のママさんに言ってしまうと、双子ママさんを相当不機嫌にさせることは間違いありませんし、仲が良い関係の場合、その関係を崩すほどの事になってしまうことがあるかもしれませんので、双子のママさんには次の言葉は絶対に言わないようにしてください。

どんなに双子が可愛くてもです!

 

双子ママに絶対に言っては行けない言葉

「私も双子が良かった」

「双子羨ましい」

「どうやったら双子が生まれるの」

などの双子を望むよな言葉は絶対に言ってはいけません。

 

双子のママさんは双子を望んでいたわけではありませんし、双子を妊娠するためになにかしたわけではありません。

さらに、妊娠中にエコーで双子とわかった瞬間、喜ぶ妊婦さんはいないと思います。

 

なぜなら、双子の妊娠がわかった瞬間、急に先生が慌ただしく動き始め、妊婦さんは(なにかあったのか!?)不安になるはずです。

さらに、双子の妊娠、出産に関して、「うちの病院では出産できない」であったり「妊婦健診の回数を通常の半分のペースで進めましょう」であったり、本当に様々なリスクや対策などを先生から伝えられます。

 

そんなことを言われ、不安にならない妊婦の方はいないでしょう。

 

さらに、妊婦健診の数だって単胎児に比べ、回数が双子の場合は倍以上実施することになりますが、妊婦健診の補助は単胎児と変わりません。

そのための交通費だってかかりますし、お仕事をされている場合はその分の欠勤日数も多くなりますし、妊婦健診の時間だって単胎児に比べ長いです。

 

また、どうしても双子の場合は管理入院を行い、先生が常に管理できるような状況になることも多く、妊婦さんにとっても、旦那さん、そのご家族にとっても負担が多くのしかかります。

 

双子というだけで病院によっては帝王切開しか出産方法の選択肢がないことも多く、双子=帝王切開と思ってもよいほど帝王切開の確率が高いです。

※帝王切開以外の出産方法も、病院、主治医、妊婦の状態、双子のそれぞれの状態などにより可能なこともあり、100%で双子=帝王切開ではありません。

 

妊娠、出産だけでも単胎児に比べ双子となるだけで、リスク、出費、ストレス、不安、比べ物にならないくらい多いのが事実です。

双子のママさんパパさんはそれを乗り越えて来ているということですが、それだけ大変な経験をしてきたのを知りもせず、言ってほしくない言葉が「私も双子が良かった」「双子羨ましい」「どうやったら双子が生まれるの」といった言葉です。

 

出産後も双子の場合は過労死するほど大変

双子が大変なのは、妊娠や出産だけではありません。

出産後は肉体的にも精神的にも金銭的にも追いやられます。

 

すべてのモノが2つ必要になりますので、お金だって倍はかかりますし、実際は双子を育てるために必要なもの、単胎児ではなくても良いものも揃える必要があり、倍以上かかるのが本音です。

 

ミルクだって倍、夜泣きだってバラバラに来ることもしばしば、はっきり言って小さいころのワンオペだったら1日の睡眠時間は3時間くらいでしょう。そんな状態が半年、1年と続きますので精神的にも肉体的のもやつれていくことは間違いないです。

 

鳴き声だって、1人にミルクを上げているときにもう1人が泣き始めたら、ミルクあげを止めたら泣きますのでミルクを止められない状況、泣いている1人はずっと泣いている、でも何もできないんです。鳴き声に耐えながらミルクを飲み干す、満足するまで耐えるしかないんです。

1日中そんな状況です。

 

お出かけだって、双子になるだけで一気に難易度が上がります。

そもそも2人をママ1人で抱っこすることだって一苦労、2人乗りベビーカーは大きく通れないことも多いですし、バスなんてベビーカーで乗ることすらできません。

もちろんそうなれば、双子でワンオペの場合自宅から出られなくなり、ストレスはどんどん溜まっていくでしょう。

 

 

双子ママさんはそんな状況なんです。

 

そんな双子ママさんに「私も双子が良かった」「双子羨ましい」「どうやったら双子が生まれるの」といった言葉は禁句です。

 

 

双子ママさんは常にギリギリの状態の方も多くおり、このような言葉で関係が立たれることも、憎まれることもあります。

 

こういう言葉をかけてあげて

反対に、双子ママさんが喜ぶ言葉があります。

「ママがいつも頑張ってくれているんだね」

「双子、可愛いですね」

「毎日大変だよね、、お疲れ様」

などという、ママの頑張りを認め、褒めて上げることが良いでしょう。

 

些細な言葉、当たり障りない言葉に感じるかもしれませんが、日々言われることがないような言葉、それだけで十分です!

 

 

最後に

双子のママさんに絶対言ってはいけない言葉、絶対に言わないようにしてください。

日々、限界に近い状態で過ごしている、頑張ってきた方にとって、とても心に響く言葉であり、「じゃああなたが双子を生んでみたら、育ててみたら?」と思われてしまいます。

 

双子、本当に可愛いです。見てて癒やされますよね。

 

その時、ママさんを労り、日々の頑張りを認め、褒めて上げてください!

コメント