スポンサーリンク

【我が家の対処法】1歳10ヶ月の子供がコップで飲み物を飲まない

子育て

基本的にはコップで飲み物を飲んでいますが、イヤイヤ期にもなっているせいかコップで一切飲まないときがたまにあります。

それも、絶対に喉が乾いているはずなのに、です。

 

親として、どうしても子供には水分補給をしてほしいと思っているのですが、普通にコップで渡しても飲みませんし、コップを持ってあげて飲ませようとしても「いやっ」といって顔をそむけてしまうのです。。。

 

そんなとき、子供になんとしても飲み物を飲んでもらうための対策として、我が家で実施していることを展開したいと思います。

 

コップで飲まないときの対策

コップに飲み物を注いで渡しても飲まないとき、ストローを刺してあげるようにしています。

基本的にはストローで飲ませていないのですが、ストローがあるだけで簡単にストローを咥え吸ってくれることが多いですね。

 

そして、ストローで一度飲み始めると、ストローを自分で咥えるようにもなりますし、飲み物の味もわかるためか、ストローでなくても飲んでくれることもあります。

 

私は、何で飲むかというよりは、「水分補給のため飲んでほしい!」という気持ちのため、ストローで飲もうがコップで飲もうがどっちでもよく、水分をとってもらえればよいのです!

 

特にこの時期、乾燥しており大人でも喉が乾いてしまいがちですし、体の水分が減っている状態だとお肌の乾燥にも影響してきます。この時期の子供のお肌がカサカサと乾燥しているのを毎日見ているかもしれませんが、その対策としても水分補給は大切なのです。

 

私がストローで飲むのが好きだから試してみた

私がストローで飲むのが好きなこともあり、家に常にストローがおいてある状況だったこともありますが、飲まないときにストローをコップに挿してみたところグビグビ飲んでくれていました!

 

それから、飲まないときにストローで飲ませるということをするようになりました!

 

最後に

 

飲み物をコップで飲まないとき、ストローをコップに挿してみる、ストローを口に持っていってあげるといったことをしてみてはいかがでしょうか。

 

ストローは百均で100本100円で売っているため、一年間毎日3本使っても、1ヶ月あたり100円で済みます!

もし、飲み物をコップで飲まなくて困っている、たまに困ることがあるという場合、やってみると良いと思います!

コメント