スポンサーリンク

子供の好き嫌いはころころ変わる

双子 子供 アンパンマン うどん 子育て

子供に一度出しては見たけど、全然食べなかった(好きじゃないんだな)って思うことって多くあると思うんです。

 

我が家も同じです。

 

離乳食を始めていくと、いろんなものを食べさせていくと思うんです。

その中で「なるほど、これは嫌いなんだな」って思うものもあれば
「おっ、こういうのが好きなのか」って思うものもありますよね。

 

うどんが好きだったのに

1歳くらいの頃の双子は、ご飯より麺類が好きで、外出時などはよくうどんを食べていました。

外出先でご飯を食べるときは、必ずと言っていいほどうどんがあるお店を選ぶ、ないしはフードコートでうどんを頼む、ということを考えて外食をしていました。

アンパンマン うどん

なぜなら、
うどんなら必ず食べてくれるから!

 

しかし、そんなうどん生活も徐々に終わりを迎えます。

 

ご飯にもだいぶ慣れてきて、いろんなものを食べれるようになってきた2歳頃でしょうか。

うどんが嫌いになっているんです。。

 

今まで、うどんだけでなく、そば、ラーメン、パスタといろんな麺類が好きだった双子ですが、うどんだけでなく、その他麺類全般を嫌がるようになりました。

 

ざるうどん、焼きうどん、温かい汁のうどん、ラーメン、ナポリタン、クリームパスタ、トマトパスタ、本当に全然食べてくれなくなりました。。。

 

子供の成長って不思議ですよね!

 

嫌いなものが食べれるようにもなっていく

逆もあり、嫌いだったものが好きになっていくことも多くあります。

回転寿司 双子 子供

便利な回転寿司に行くことが何度かありますが、回転寿司のご飯って冷たいじゃないですか。うちの双子は冷たいご飯が嫌なようで、2歳位のときは全然食べてくれなかったんです。

 

なので回転寿司に行っても、(うどんが嫌いになってから以降は)茶碗蒸しやポテト、チキン、ハンバーグなどの具だけ、といった食べ方をしていました。
※子供の残したシャリは大人が責任を持って食べました笑

 

しかし、それが3歳になった今では、かっぱ巻きやサーモン、更にはシャリだけでも食べれるようになり、お寿司大好きな双子に成長をしております笑

エビは全然たべてくれない

それでもやっぱり食べてくれないものってのもあります。

それがエビです。

 

エビの形がなければ食べるんですが、形があるエビはほどんど食べません…

エビグラタン、エビマヨ、エビチリ、エビチャーハンの飾りのエビ、食べてくれるようになってほしく、エビが美味しいんだと知ってほしく、いろんな料理に挑戦してきましたが、ことごとく失敗しています…

 

ほぐされたエビが入っているくらいなら食べてくれるんですけどね。

いつになったら食べてくれるようになるのか、、、

 

本当に子供って難しい…

 

最後に

子供の好き嫌いって本当に簡単に変わります。

 

大人が「嫌い」って言ったから嫌いになる
大人が「好き」って言ったら好きになる
別の調理方法、料理で出てきたら食べて好きになる

子供ってそういうものなんですよね。

 

あなたのその一言が、子供の食べ物の好き嫌いを左右する、と言っても過言ではないほど影響されます!

 

一度食べなかったからと言って、次は食べてくれるかもしれない
前は好きだったから、次も食べてくれる

そんな保証はありませんので、気楽に欲しくをやっていきましょう!

 

食べなかったとしても1食食べなくても死にはしませんし、間食で補えば問題ありません!

コメント